読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑誌の記録

「でも、慎重すぎる自分の性格は、実は嫌いです。情熱的な恋に落ちたいし、仕事でも、もっと感情的に動きたい。理性的な自分を“好きにやっていいんだよ”と口説き落とすことが、今の目標です」

あんあん 2016年11月22日発売(11.30 No.2030)

 

慎重なのはいいけど、「すぎる」ところがきっと嫌なんだろうね。けんとくんって結構冷静に恋のことを考えたりしちゃう派ってことなのかな?情熱的な恋に落ちたいところがけんとくんらしいし、そうであってほしい(笑)仕事でも頭で考えて行動しちゃうから、もっと気持ちのままに動いてみたいってことなのかな。わかるんだけど、そう思っているとはなんか意外だし好きだと思った。もっと自由に力を抜いてやっていこう、とけんとくんが思え始めたことはやっぱり大きなことなんだね。そうやって客観的(?)に見れるのすごく素敵なことだと思うしすごいな~って感心する。けんとくんのこと、そうやって「もうちょっと肩の力抜いてやっていいんだよ、」とかやさしく包み込んであげられるような女性になりたい、そばにいたい(笑)

 

 

「ふたりっきりじゃない限り、好きな女の子の隣には行かない。僕、狙い撃ちなんで(キリッ)」

きゃんきゃん 2016年11月22日発売 1月号

 

かっこいい~~~♡けどずるい!(笑)さすがだな~(笑)もどかしいじゃんね!でもなんかJMKとか見てても、あれは他者の演出かもしれないけど、けんとくんってやっぱりふたりっきりが好きよね、と思う(笑)誰だってそうかもしれないけど(笑)そんなところも好きだよ~~♡(気持ち悪い)

 

この記事を書き終わったのは2016年12月1日20:19